髪のうねり対策。梅雨の時期や雨の日は?使って感動したヘアアイロン

髪

こんにちは!ふきよせです。

梅雨の時期や雨の日は、髪のくせが強く出て広がってしまい、悩みますよね。
今回は、私がふだんから行っている髪のうねり対策と雨の日対策の、体験談です。

連日、髪質改善を決意してから、替えてきたことや行ったことをご紹介してきました。
髪質改善を決意したことについては、こちら→

ただ、いきなり良い質の髪が生えるわけもなく、もう生えてしまっているうねうねの髪については、何かしら対策をしなければなりませんでした。

今まで使ってきたヘアアイロンについても触れますね。

スポンサードリンク
  

髪のうねり対策

縮毛矯正もやめると決意したとはいえ、うねうねの髪は放置するわけにはいきません。
そのままだと、お手入れをしていない人にも見えてしまいますし、なんとなく老けた感じがします。

私が行った対策は、ストレートのヘアアイロンをかけることでした。
だれでも思いつく方法ですね。苦笑

ヘアアイロン

ヘアアイロンは、どうしても髪が傷みます。

縮毛矯正をかけるのと、ヘアアイロンをかけるのでは、どちらが傷むかということは、一概にはいえないと思います。
ただ、私は脱カラー&パーマ&縮毛矯正を決意したので、ヘアアイロンしか、髪をまっすぐに伸ばす方法がなくなっただけです。

ですから、できるだけ髪を傷めないよう、細心の注意を払うようにしました。

高温にしない
80~130℃くらいの低温でヘアアイロンをかけます。
高温の方がまっすぐになりやすいですが、髪が熱で傷んでしまいます。熱で傷んだ髪はもとに戻りません。
乾いた髪にかける
水分を含んだ髪に熱を加えて伸ばすと、柔らかくなっている髪が傷ついてしまいます。
夜に洗髪してしっかりと乾かし、朝にヘアアイロンをかけるよう徹底しています。
同じところは一度だけ
ガッツリ髪の束をつかんでヘアアイロンをかけても、アイロンに当たる部分は少ないです。
何度もかけると、負担がかかります。
きちんと細かくブロック分けして、同じところは一日に一度だけと意識してかけています。
ゆっくりかける
早く動かすと、摩擦もかかりますし、しっかりアイロンがかかりません。力をかけず、ゆっくり滑らせるように、ヘアアイロンを動かしています。
毎日使わない
ちりも積もれば…ですから、ヘアアイロンを使わないことに越したことはありません。
仕事などで外出するときは、ヘアアイロンを使いますが、休日で外出しないときや、ヘアアレンジをして過ごす日は、使わないことにしています。

ヘアアクセサリー

また、どうしても髪を結んだりしなければならないときは、できるだけ髪の結び跡がつかないヘアアクセサリーを使うようにしました。

具体的には、髪ゴムは使わず、シュシュ、バナナクリップ、スプリングゴム、ヘアタイを使うようにしています。

シュシュ
華やかさもあるので、一つ持っていると便利です。
バナナクリップ
シュシュよりしっかり留めることができます。動き回るときに使っています。
スポンサードリンク

髪のうねり雨の日の対策

梅雨の時期や雨の日は、絶対うねうねになるとわかっているので、髪をまとめます

私の場合、ヘアアイロンでがんばっても、半日もたてば、くせが戻ってしまいます。
雨の日のサラサラヘアは、はじめからあきらめることにしました。

ヘアワックスで、あえてウェット感を出してアレンジします。
髪をまとめたら、手にヘアスプレーを出し、両手で髪の表面を押さえるようにして固めます。
スタイリング剤については、こちら→

雨の日に髪をまとめるときに、気を付けていることが3点あります。

ゆったりまとめる
髪をきつくひっぱると、髪の根元が傷んでしまいます
せっかく育毛を意識して頭皮マッサージなどをしているのに、もったいないことです。
編み込む
ゆったりまとめることとも関連しますが、ゴムでぎゅっとまとめてしまうと、ひっぱられる上に、一部の髪にゴムの力がかかってしまいます。

それを避けるために、編み込んだり三つ編みにしたりして、ゴムを使う部分が毛先になるようにします。
毛先でしたら、髪を切るときに一番初めに切られる部分ですから、根元の方よりはリスクが少なく済みます。

シニヨンを作るときも、三つ編みにしてから巻くようにしています。

おくれ毛を出さない
おくれ毛を出してまとめると、とてもかわいくなるはずなのですが、うねうねちりちりのくせ毛がおくれ毛として出ていると、ものすごく乱れているように見えてしまいます。

さらに雨で濡れたときは、「そんなに風強かった?」と聞かれる始末です。
アレンジは、クラシカルなまとめ髪を目指すようにしています。
クラシカルなまとめ髪の参考画像は、こちら→



髪のうねり対策に使っているヘアアイロン

現在使っているヘアアイロンは、リュミエリーナ ヘアビューロン[ストレート]



雑誌でもメディアでも話題になっているので、ご存知の方の多いことでしょう。

この商品、なんといっても高い
ヘアアイロンで3万円以上ですよ!?

それまで私が使っていたヘアアイロンは、サロンでも使われている業務用のヘアアイロンで、悪い品ではなかったと思います。

ちなみに、私はドライヤーも含めて、家電製品全般は業務用を信用していまして…
というのも、量販店で売っている家庭用は、プラスチック部分や配線が弱く、壊れやすいからです。保証も業務用の方がしっかりしていると感じています。

ある日、友人がとってもつやつやの巻髪をしていまして。すごくかわいかったんですよ!
「いつもよりキラキラしてる!美容院行った~?」と聞いたところ、なんとコテを替えたのだと。
それが、ヘアビューロンだったのです!

あまりの美髪にびっくりしまして、お願いして、後日ちょっとだけ使わせてもらいました。

うわーーーー!!つるつるーーーー!!
自分の髪じゃないみたいっ!!!

ヘアビューロンについて調べてみると、バイオプログラミングという分子や遺伝子を活性化させる独自の効果があるのだとか…

なにそれ疑似科学??

ついつい疑ってしまったのですが、ヘアビューロンは、医療や製薬の研究をしている会社が作った製品だったのですね。

調べた口コミの中には、バイオプログラミングは、科学的に証明されたとかされないとか、いろいろな意見がありましたけれど、実際に使わせてもらって効果が目に見えてわかったので、結果が出ているものは信じられると思いました。
いつか未来では、知っててあたりまえの美容技術になるかもしれませんね♪



ヘアビューロン欲しい~と思いつつ、踏み出せずにいたところ、ストレートが発売されることを知りました。
即買いには躊躇するお値段でしたが、パーマや縮毛矯正を何回もかけてきたことに比べたらお買い得だと思い、購入を決めました。

ヘアビューロンは、素髪にアイロンをかけるのがよいとのことで、使う前にオイル等は使いません。
ヘアビューロンで整えてから、少量のオイルをスタイリング剤として使うことはあります。
艶がすごく出るようになったので、使うオイルの量はめっきり減りました。

それも低温でしっかりまっすぐになります♪(そのころ130℃でも持ちが悪く感じて、150℃くらいでかけるときもありました)

いやー、このアイロンは本当に買ってよかったです!
次は、リュミエリーナのドライヤーが欲しいなー…。

指どおりの良いサラサラの髪へ
リュミエリーナ正規販売店は、こちら→

うねり対策のまとめ

うねり対策をサクッとまとめます↓

  • ヘアアイロンを丁寧にかける
  • 雨の日は髪をまとめる
  • 髪をまとめるときは、強い力で跡をつけないようにする

ヘアアイロンをかける朝は、30分くらい髪のセットに時間がかかるようになりました。
面倒といえば面倒です。

しかし、ヘアアイロンをかけて、つやっとした自分の髪を見ると、嬉しくなります。
地毛を美髪に育てるためと思えば、ヘアアイロンをかける時間は惜しくはないと思うようになりました。

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク