クリスマスのホームパーティーで料理の持ち寄りに便利な大皿と容器

クリスマス

こんにちは!ふきよせです。

クリスマスのホームパーティーで、「料理を一品持ち寄りで」というルールになることはよくあります。

ホームパーティーに慣れているならともかく、初めて持ち寄りパーティーに参加する場合は、料理をどうやって持っていったらよいのか、悩んでしまうかもしれませんね。

「お皿に盛り付けて、ラップをかけて持って行くの?」
「タッパーのような密閉容器に入れて持って行って、会場でお皿に盛り付けるの?」

持ち寄りパーティーにおすすめできる、便利なお皿と容器を、運び方とあわせてご紹介します。

スポンサードリンク
  

クリスマスパーティーで料理を持ち寄ることになったら

タッパーに入れていって、会場で盛り付けるという方法もあるのですが、持ち寄ったみんなが会場で移し替えるような準備が必要となると、キッチンは混みますし、なかなかパーティーは始められないし…

進行に支障が出てしまいますよね。

パーティーが始める前からごたごたしたり、待ち時間が長くなったりすると、ゲストの気が散ってテンションが下がってしまいます。

ですから、パーティーが始まる前は、できるだけスマートにすぐに出せる状態で持っていくことが好まれます。

さらに、器はパーティーを盛り上げる大切な演出道具でもあるので、便利さだけではなく、クリスマスにふさわしい色やデザインの物を選びましょう。

パーティー料理に適した大皿

料理を盛って、そのまま食卓に美しく並べることができる大皿は、最も重宝されます。

陶器やガラス器は美しいのですが、重さがあり割れるリスクがあるので、持ち寄りのときには避けたほうがいいです。

取り分けの大皿料理に適した器は、壊れにくくて、料理が映えることが重要です。

メラミン皿
パスタ、揚げ物、オムレツ、チャーハン、パエリアなど、多くの取り分け料理に適している、万能な器です。

大きなメラミン食器は色もデザインも豊富なので、組み合わせ次第でかわいいポップなパーティーにも大人シックなパーティーにも対応できますよ。

木製のトレイ
汁気が全くない料理に適しています。

チーズをのせるだけでも、ピザをのせるだけでも、果物をおくだけでも、グッとおしゃれになります。

耐熱ガラス容器
グラタン、ラザニア、デザートのティラミスなどに適しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【PYREX(パイレックス)】basicsスクエアベイキングディッシュ 2L
価格:1620円(税込、送料別) (2017/11/17時点)

耐熱ガラスの容器は、普通のガラス食器よりは丈夫で割れにくく
熱い料理にも冷たい料理にも使えるので、大変便利です。

具材が層になっていたり混ざったりしている料理の断面が見えるので、華やかさが増します。

白い琺瑯の浅型タッパー
マリネ、サラダなど、少し汁気のある料理に適しています。

タッパーを使う場合も、会場で盛り付けなおすのではなく、蓋をとったらそのまま器として出せる状態ならば問題ありません。

白い琺瑯の入れ物は、野菜やソースの色の鮮やかさが映え、食欲をそそります。

大皿の料理は、ラップをかけて持っていくことができます。

今後も持ち寄りパーティーに参加する回数が増えるならば、洗えて何度でも使える食器は、使い捨てよりも経済的で便利です。

スポンサードリンク

ホームパーティーで料理持ち寄りに便利な容器

大皿料理ではない料理は、こぼさない状態で運べることが重要です。

便利な容器を使って、運び方に工夫をしましょう。

シャトルシェフ
ポタージュスープ、季節の野菜スープ、シチューなど、スープ料理に大変重宝できる調理器具です。

普通の鍋と違い、蓋がしっかり閉められるうえに、保温機能もついています。

会場で蓋を開けてレードルを添え、セルフサービスのスタイルで提供することもできます

スクリュートップキーパー
ピクルス、フルーツポンチなど、汁気の多い冷たい料理に適しています。

蓋を回して閉めるタイプで、ゴムやシリコンのパッキンが付いていて安心です。

こちらもレードルを添えて、セルフサービスのスタイルで提供することもできます。

また、透明な容器を選べば、野菜や果物の鮮やかさをみせることができます。

プラカップ、紙コップ、おかずカップ
小分けにして提供するときに便利です。

色やデザインがかわいいものが、たくさん販売されています。
どれも、100円ショップでもホームセンターでも手に入ります。

野菜スティックなど立てて小分けにしたい場合は、プラカップや紙コップ、
パスタやディップなど一口料理の場合は、おかずカップがおすすめです。

パーティー用に、ゴールドのプリントがされたプラカップなんかもあります↓

ちょっと豪華ですよね♪

使い捨てにするならばアルミ製や紙製、何度も使用するならばプラスチック製シリコン製と、素材を使い分けましょう。

持っていくときには、たためる紙箱やタッパーに並べて持っていくと、持ち運びしやすいです。

料理持ち寄りに便利な器のまとめ

料理が残らなければそれが一番良いのですが、残ったときに残り物を分けてみんなが持ち帰れるような、簡単な容器があっても良いかもしれません。

私は、紙製の折りたたみランチボックスがおしゃれで持ち運びもしやすいので、お持ち帰り用として重宝しています。

友人は、大きめの紙コップの口をつぶして、マスキングテープで封をして、簡単なお土産を作っていました!
手軽でかわいかったです。

せっかくお料理を持って行くのですから、テーブルに出したときに「わぁ!」とみなさんに喜んでもらえると嬉しいですね!

楽しい時間をお過ごしください。

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク