本物のバラっぽい香水が欲しい!女性向けのローズの香りおすすめ5選

バラ 香水

こんにちは!ふきよせです。

バラの香りって、すごくたくさんありますよね。

香水をはじめ、化粧品、柔軟剤、芳香剤、ルームディフューザー、などなど。
香り付きの商品には、必ずといっていいほど、ローズの香りのラインナップがあります。

実際、ローズの香りが好きな女性は多いと思います。
私の義母は、バラの香りが大好きで、なんでもローズの香りを選びます。

でも、私、バラの香りって、苦手だったんです。

なんだか、お花お花しすぎているというか、濃厚すぎるというか…
嗅いでいると、頭が痛くなっちゃって…

しかーし!
そんな私が、バラの香りが好きになったんですよ!(◎_◎;)

私がバラの香りが好きになった理由と、お気に入りのローズの香りをご紹介します。

スポンサードリンク
  

バラの香水の香りは本物のバラとは違う!

私がバラの香りが好きになったきっかけは、バラ園。

朝早い時間のほうが、バラの香りが良いと知って、開園時間に間に合うように早く出かけたんです。

お花を見に行くのは大好きなので、バラ園に行ったことは何度もあったのですが、狙って早い時間に行ったのはその時がはじめてでした。

園内に入ると、みずみずしいバラの香りが、フワーッとわきたつ感じで!
まるで果実のようなフレッシュな香りに、すっっごくびっくり!!

すっごくいい香り~~
癒されるうぅぅぅぅぅ(*´ω`*)

バラの名所関東のおすすめスポット5選!見頃の時期と色別の花言葉
こんにちは!ふきよせです。 「お花が咲きほこる絶景を見たい!」 それなら、バラ園はいかが? バラは多くの女性が大好きな花。...

でも、バラってこんな香りだったっけ??

生花もよく飾っているので、バラの香りは珍しいわけではなかったはずなんですが…
たっぷりと新鮮なバラの香りを浴びたら、すっかりとバラの虜になってしまいました。

それからというもの、リフレッシュしたいときに「バラ園で体験したような、あのさわやかなバラの香りをかぎたい!」と思うようになりました。

それで、いろいろなお店でバラの香水を探したんです。
でも、探しても探しても、見つからない!!!

世の中のローズの香りと名付けられた香りが、本当のバラの香りとは似ても似つかないことはわかっていました。

が、ここまで違うとは…orz

もちろん、バラにはいろいろな種類があって、香りの種類もすごくたくさんあります。
バラの栽培も、香りの調合も、非常に奥深い世界ですしね。

お気に入りのバラの香り探しは、数年がかりになりましたw

女性にはローズの香りがいい?

そうそう、バラの香りが美容に効果的って聞いたこと、ありませんか?

バラの香りに含まれる成分が、ホルモンバランスを整えたり、精神的にリラックス作用を与えたりするのだとか。

バラの成分が含まれていない人工的に作られた香りだと、そういう効果はないんですって。
残念…

バラ園で体験したバラの香りがステキすぎて、「毎日でもかぎたい!」と思ったってことは、あの時女性ホルモンだか、癒しホルモンだかが、ドバっと出たんでしょうねw

また、私が好きではなかったローズの香りは、人工的なものばかりで、バラ本来の効能はなかったのでしょう。

きっと、天然成分配合の香りや、本物のバラを嗅いだ時と同じような高揚感を得られる香りなら、私の女性ホルモンはうっかり分泌されるかも…って思いましたw

スポンサードリンク

本物の薔薇の香りに近いおすすめ5選

できるだけ本物っぽいバラの香りをかいで、バラ園で体験したようなふわっとした幸せな気持ちを再現したく、自分好みのバラの香りを探しました。

私が求めたのは、フレッシュな朝のローズガーデンの香りです。

House Of Rose(ハウスオブローゼ) La Rose

朝露のローズガーデンをイメージしている香りなのだそう。
まさに私の求める状況w

すっきりとしていて、清々しい感じの香りです。

Joe Malone(ジョーマローン) Red Rose

バレンタインデーに発表された香水です。
ロマンチックですね~

7種類のバラをブレンドしているとのことで、バラのブーケのような香りです。

Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ) La Rosa

優雅な華やかさを感じる香りです。
バラの青くささは、ほとんどありません。

サンタマリアノヴェッラ(修道院)の設立された中世では、バラの香りは人を惑わせるとされて、修道院のみで栽培されている薬草だったのだそう!

Diptyque(ディプティック) Eau Rose

上品で大人っぽい香りです。
清潔感も感じられます。

時間とともに変化していく、バラの姿を表現した香りなのだそう。

京成バラ園 オリジナルフレグランス

1959年設立の京成バラ園では、香料分析のスペシャリストの蓬田勝之氏と共同開発で、オリジナルのフレグランスを作っています。

現在販売されているのは、「ゲーテローズ」「桃香」「夢香」「薫乃」の4種類。
なんと、数々のコンテストでも賞を受賞している、実力の香りばかり!

どの香りもステキなんですが、今の私のお気に入りは「桃香」です~♪

久邇香水(くにこうすい) ローズ

ちょっと趣向が違うんですが、すっごく気に入った香水があるので、一緒にご紹介しちゃいます。

久邇香水のローズ。
なんとも気品のあるさりげない香りで、和装にも合う香りなんです。

それもそのはず。

久邇香水は、前皇太后陛下(昭和天皇の皇后)の兄君、久邇宮朝融王(くにのみやあさあきらおう)が、お創りになった香りです!

宮家の方々にも愛用されている、高貴な香水なんです~!

はじめてこの香水に出会ったときは、衝撃的でした。
今までの香水のイメージが、がらりとくつがえされた感じです。

主張が強すぎず、けれども芯が強い、しなやかなイメージがふくらみました。

香水の瓶の蓋をそっと開けて、少し香りを嗅ぐだけで、スーッと心が落ち着きます。
すごく小さい瓶なので、私はこの香水をいつものかばんにひっそりと忍ばせていて、自分の心を整えるために使っています。

本物のようなバラの香りのまとめ

お気に入りのバラの香りは、義母や友達にプレゼントしたときにも、とっても好評だったので、自信を持っておすすめします!笑

ご自分用はもちろん、プレゼント用にも、ローズの香りを探しているときに、お買い物の参考にしてもらえたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク