肌断食って乾燥しない?ワセリンで保湿することとメイクについて

肌断食

こんにちは!ふきよせです。

肌断食ってご存知ですか?
肌質を改善するためにスキンケアやメイクをやめることで、医師の宇津木龍一さんが提唱した宇津木式が有名です。

スキンケアをやめるなんて、余計肌荒れしないか、心配になってしまいますよね。

私は髪質改善を決意してから、それまで使っていた美容用品をどんどん変えることになりました。
髪質改善を意識したときのことは、こちら→

肌断食もやってみて、髪だけではなく、スキンケアやメイク用品も変えることになりました。

今日は、私が肌断食に挑戦してみた体験と、現在のフェイスケアについてご紹介します。

スポンサードリンク
  

肌断食って乾燥しない?

肌断食とは

私が肌断食を知ったのは、宇津木さんの髪のケアについての本を読んだ後。
宇津木式湯シャンに挑戦した話は、こちら→

すぐに肌断食についての本「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―も読みました。

この肌断食とは…

  • 基礎化粧品を使わない
  • メイクは極力しない
  • 水で洗顔する
  • クレンジングは純石鹸
  • 日焼け止めは使わない

ざっくりまとめると、何もしないということです。

動機

しっかりスキンケアをフルラインで揃えて使っていた当時の私には、肌断食も衝撃的でした。
また、ノーメイク厳禁な環境で働いているので、肌断食のやり方は現実的ではなく、本を読んで「すぐ実践してみよう」という気にはなれませんでした。

しかし、宇津木式で髪を石鹸で洗ってみるようになって、頭皮が改善しているのが実感できましたから、「肌断食もいいのでは…?」と、ずっと気になっていました

あるとき、茶道でお世話になっているお姉さん(たぶんかなりお金持ち)が、ファンデーションを使っていないことを知りました。
輝くようなすごい美肌の持ち主なのに「何もしていない」とおっしゃるので、「またまた~」と思ってお話しを聞くと、まさかのスキンケアもしていないという、驚愕の事実が発覚…!
その方は帰国子女だったそうで、「日本の人はやりすぎなのよ~」と、いろいろ教えてくれました。

そのとき、肌断食を思い出して、私もやってみようと決意したのです。

肌断食の乾燥はワセリンで保湿?

髪の湯シャンに挑戦したときのように、連休を使って肌断食を始めました。

はじめは、洗顔後にめちゃくちゃ乾燥しました!
顔がつっぱって、粉をふきましたし、ひび割れしそうでした。
いつの間にかスキンケア用品に依存する肌になってしまっていたのだと、現実をつきつけられました。涙

宇津木式では、乾燥がひどいときには、ワセリン(サンホワイト推奨)で保湿すると書かれています。

ワセリンは石油由来の油なので、油焼けしないかが心配でした。
調べてみると、純度の良いワセリンは不純物が少なく、日焼けすることはないとのこと。
でも、日焼け止めの成分が含まれているわけではないので、通常の日焼けはするということがわかりました。
純度は、低<高の順で、白色ワセリン<プロぺト<サンホワイト。

洗顔後は、いつも白色ワセリンを塗っていました。
1カ月くらいして、洗顔後の突っ張り感はおさまってきました。

スポンサードリンク

ただし、石油由来ということがどうしても気になっていて…。
せっかく何もつけていない肌なのに、石油由来の物をあえて塗らなくても…と思っていました。
髪につけるオイルを、天然100%の植物油にしたとき、顔に塗るのもワセリンからオイルに変更しました。
頭皮マッサージとオイルについては、こちら→

オイルのほうが少しの量できれいに伸び、ワセリンのような塗った後のもったりとした肌の重さがなく、とっても快適です。
今でも、乾燥しているかな?と思ったときは、オイルだけを塗るようにしています。

肌断食のメイク

乾燥しているときは、メイクのノリが悪くなります。
宇津木式では、パウダーのファンデーションは使っても良いとされています。

しかし、乾燥を防ぐために塗ったワセリンで、すぐに化粧崩れするので、ファンデーションをあきらめましたorz
冬から春先だったことが幸いし、ずっとマスクでごまかしていました。

外でファンデーションをつけないなんてありえないと思い込んでいましたけれど、意外とファンデなしでも気づかれないとわかり、だんだん気楽になりました。

肌断食のクレンジングは純石鹸のみです。
いつものメイクをしてみたら、石鹸だけでは全然落ちず…(あたりまえか)

すべてのメイクアイテムを、石鹸で落ちるものに替えました。

一番変わったのが、ファンデーション。
今はミネラルファンデーションを使っています。
「あんな粉、すぐ化粧が落ちそう」となめていましたが、すっごく優秀でした!試してみるものですね。汗
今使っているお気に入りは、こちら→

10415

石鹸で落ちるアイテムを探すと、そのほとんどがオーガニックブランドや皮膚科医などのスペシャリストが提案するブランドの製品でした。
それまでは、美容雑誌や話題のランキングを頼りに、百貨店にカウンターのある海外ブランド製品ばかりを使っていました。
ブランド志向というか、大手なら大丈夫と思うような部分が、少なからずあったような気がします。

そういう気もちがずいぶん減って、購入する前に成分表を見たり、産地を調べたり、しっかり商品を知ろうとするようになりました
肌断食を通して、私の思考はずいぶん変わったと思います。

肌断食のまとめ

肌断食をしてみて、良かったと思うのは、ニキビができなくなったこと。
いつも同じところにできていたニキビがなくなりました♪まだ少し色素沈着はありますが…

それから、びっくりしたのは、シミが取れたこと!
少し濃いめのシミ(ほくろの一種?)が、かさぶたのようになって、とれました。
肌断食の効果かどうかはわかりかねますが、美白美容液ではびくともしなかったシミなので、驚きました。

体験してみた結果、肌断食はすべての人に合うとは思いません。

私にも、大丈夫だったこととダメだったことがあります。

  • 大丈夫だったこと…石鹸洗顔、スキンケアをしない
  • ダメだったこと…メイクをしない、ワセリンで保湿、日焼け止めを塗らない

また、スキンケアをしないといっても、すごく疲れたときや、ここぞという日には、たまに美容液を使ったりします
栄養ドリンクみたいな感じです。ふだん使っていないせいか、ぐんぐん浸透して効果がわかりやすいですよ。

化粧品に頼りすぎず、かつ離れすぎずという、極端に偏らないバランスが必要なのでは?と思います。

もし、肌断食に挑戦しようと思っているのなら、肌が乾燥しにくい夏にスタートするのをおすすめします。
ストイックに考えすぎず、あなたのペースで取り組んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク