クリスマスパーティーの飾り付けをしよう!おしゃれな部屋にするコツ

クリスマス

こんにちは!ふきよせです。

クリスマスが近づいてくると企画されるのが、クリスマスホームパーティー。

「いつもお呼ばればかりだから、今年は我が家で!」とホストの名乗りをあげたのなら、
お料理はもちろん、お部屋の飾り付けにも力を入れたいですよね!

はりきって飾りを用意しようとするものの、こだわり始めるとやりたいことが多くなりすぎて。

どこから手を付けたらよいのか悩んでしまうことも…(;・∀・)

おしゃれなお部屋にするための、飾り付けのコツをご紹介します。
ポイントを押さえて、サクッとすてきなお部屋に変身させましょう♪

スポンサードリンク
  

クリスマスパーティーの飾り付けをすることになったら

テーマを決める

パーティーのホストとなることが決まったら、まずはテーマを決めましょう。

ついつい、「この飾りかわいい!」「こんな飾りを作ろう♪」と、小物の準備からはじめがちです。

しかし、小物から手を付けると、「いつまでたっても終わらない」「作業の割に進んだ気がしない」という魔のループにはまることに…

疲労感に襲われて、準備に焦ることになります。苦笑

そんなことにならないためにも、どんなパーティーにしたいのか(テーマ)を想像してから、そのイメージに沿った飾りを用意することにしましょう。

例えば…

  • 大人ばかりのパーティーならば、華やか×豪華×シック
  • 女子だけのパーティーならば、清楚×エレガンス
  • 子供たちが集まるパーティーならば、ポップ×カラフル

などなど。

どんなパーティーが思いつきますか?
よーく想像してみてください^^

音楽

音楽からパーティーのイメージをしてみてもいいかもしれません。

パーティーといえば、音楽は必須でしょう。

空気を彩る材料として、音楽は効果絶大!
音楽が流れているだけで、何気ない会話も、オシャレで特別な会話になってしまいます。

明るく元気な音楽を流しますか?
それとも、しっとりとした音楽を流しますか?

お部屋の飾り付けをするときも、パーティーで聞く音楽をかけながら作業すると、
インテリアのイメージがぶれにくくなるので、おすすめです。

さっそく、音楽をかけてみてください♪

クリスマスの飾り付けをおしゃれにするコツ

飾りつけをオシャレにするコツは、テーマに合った色や素材を選ぶこと。

色と素材を、2~3種類くらいまでに絞って決めると、
統一感がでて、グッとおしゃれになります。

もちろん、少量ならば違う種類の物を使ってもかまいません。

クリスマスに人気の配色
・赤×金
・青×銀
・赤×緑×金
・青×金
・青×白
・紫×白
・ピンク×白
・赤×金×黒
クリスマスに使われる素材
・リボン
・クラシカルなレース
・ボール
・綿
・星柄
・ガラス
・お菓子
・メタリック
・木の枝、実

原色に近い色やメタリックのつややかな素材は、強い印象や高級な印象になります。
パステル調の色やふわふわの柔らかい素材は、優しい印象や親しみやすい印象になります。

クリスマスツリーのオーナメントを例に、色と素材の組み合わせを少しご紹介しますね。

・ゴールド×メタリックボール

クリスマスツリー

使っている飾りはシンプルなボールばかりなんですけど、
かなりゴージャスで、大人っぽいイメージになります。

・赤×白×ニット

クリスマスツリー

ニット素材が加わることで、ほっこりとした温かさを感じますね。

・青×白×ボックス

クリスマスツリー

青×白は、清楚ですっきりした色の組み合わせです。
ボックスの四角が際立って、すこしピリッとしたカッコイイ印象があります。

・ピンク×お花

クリスマスツリー

とってもガーリーでかわいいですね。
ゴールドやシルバーのボールが混ざることで、甘すぎない大人っぽさがあります。

・ゴールド×クラシカルオーナメント

クリスマスツリー

天使などのクラシカルなオーナメントをたくさん飾ると、
ヨーロッパのような、おごそかで重厚感のあるイメージになります。

・クッキー

クリスマスツリー

キャンディーやクッキーなどのお菓子をオーナメントにすると、楽しいですね。
ジンジャークッキーは、クリスマスオーナメントの定番です。

クリスマスの飾り付けで部屋を飾る

用意するべきもの

色と素材が決まったら、クリスマスを演出する小道具を揃えましょう。

「これさえあればクリスマス!」といっても過言ではない、マストな飾り付けは次の3点。

クリスマスツリー

先ほど決めた色と素材をふんだんに使って、飾りつけしましょう。
クリスマスツリーに本物の木を使いたいのならば、こちら→

海外のクリスマスパーティーのように、ツリーの下に持ち寄ったプレゼントを置いてみてもいいですね!

クリスマスツリー

小さいお子さんがいて、ツリーを置くのが不安なら。
折り紙で作ったモチーフを、壁に三角形になるように貼ってみましょう。

壁にすてきなクリスマスツリーを作ることができます。

リース

リースがあるだけで、クリスマス感が急に増します。

玄関に飾るのはもちろん、もし外への設置が不安ならば、パーティー会場の部屋のドアに飾ってもすてきです。

家の中に飾るのでしたら、濡れる心配がないので、様々な素材が使えますね。

イメージに沿ったリースを、手作りするのもいいでしょう。
なんでも輪っか状にすればリースになりますから、簡単です。

テーブルセッティング

パーティーの食事テーブルの飾り付けは、けっこう大切。

テーマカラーの布で、テーブルなど面積の大きい部分を覆うと、飾りつけが締まります

お皿の色やデザインを揃えると、おしゃれにまとまっているように感じます。
使い捨ての器も、クリスマスデザインやカラフルなものがたくさん販売されていますから、上手に選んでみてください。

そうそう、キャンドルを置くと、クリスマス感がアップします。

スポンサードリンク

体験談

以上の3点を飾って、それでもまだ余裕があれば、小物などを置いたり植物の鉢を飾ったり、細かい部分を飾りつけしましょう。

ただ、私の今までの経験上、部屋中全部が飾られているよりも、目を引く場所のみしっかり飾られているほうが、メリハリがあっておしゃれだと思います。

気合を入れすぎて隅から隅まで飾って、苦労の跡が見えてしまうと、ゲストは気おくれしてしまいますしね。

ホストは、疲れ切らないことが重要ですw

「いつもよりちょっと特別感を出してみた」くらいの、がんばりすぎない飾り付けが、楽しいパーティーを過ごすにはちょうど良いと思います。

お友達のお宅でのホームパーティーで、すごくステキだったデコレーションをご紹介しますね。(写真を見ながらw)

メインカラーは赤×ゴールド、使われている素材やモチーフは、艶やかなリボン。
クラシカルなオーナメントと、食器の金彩模様がマッチしていました。

  • ツリーのオーナメントのカラーは、赤×ゴールド。
    クラシカルなオーナメントが多めです。
  • リースは赤い実がふんだんに使われていました。
  • テーブルクロスは赤です。
  • 白いお皿とワイングラスには、金彩でレースのような繊細な模様が施されていました。
  • テーブルの真ん中には、ゴールドのキャンドルが並んでいました。
  • 部屋の観葉植物の鉢は赤い紙で覆い、金色のリボンが結ばれていました。
  • スパイシーな香りが漂っていました。
    ソファーの前のローテーブルに置かれたキャンドルの香りでした。

TV台やソファーなどはいつもと変わらないままでしたが、十分にクリスマスデコレーションされているように思えました。

気負いすぎない飾り付けに、とてもリラックスできて。
ゆったりとした時間を過ごせました^^

クリスマスの飾り付けのまとめ

余裕があれば、ゲストのみなさんに、テーマに沿ったドレスコードを指定するのもおもしろいかもしれません。

「赤い物を身に着けてきてね」
「星モチーフをどこかに入れてきてください」

パーティーで初対面同士の人たちがいる場合、ドレスコードがあると話題が作れて、話のきっかけになったりしますよ。

楽しいクリスマスパーティーになりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク