浴衣の履物にサンダルは変?コーディネートのコツと男女おすすめ商品

シェアいただけると嬉しいです

下駄

こんにちは!ふきよせです。

花火大会や夏祭りに浴衣で出かけるときに、悩むのが履物。
長時間歩いたり、立っていたりするのに、慣れない下駄を履いて足が痛くなったらどうしよう…

そんな時に思い浮かぶのが、サンダル。
履きなれているし、下駄より楽かも?!

しかし、浴衣にサンダルってどうなのでしょう?
周りから見て変なコーディネートなのでしょうか?

浴衣のときにサンダルを履くことについて考えてみました。
お出かけの参考にしてもらえればと思います。

スポンサードリンク
  

浴衣にサンダルは変?

若い世代を中心に、近年では浴衣にサンダルを合わせている人も多いですよね。

浴衣にサンダルは賛否両論あって、和服好きの方や年配の方から見れば、けしからんかもしれませんし、おしゃれとして楽しんでいる人からすれば、おもしろいかもしれません。

「浴衣にサンダルは変?ダメ?」と思って、この記事にたどり着いたあなたは、周りにとても気を配れる方なのでしょう。
「一緒に行く人がサンダルを見て、残念に思うだろうか?」そんな風に考えたからこそ、検索したのだと思います。

周りのことを考えない方は、何も考えずにサンダルを履くと思います。笑

私個人の意見としては、着る人の自由ですし、浴衣にサンダルを合わせるのは悪くはないと思います。

現代では、下駄や草履に履きなれている人のほうが少ないでしょう。
履物に慣れない方が、花火大会や夏祭りで長時間歩いたり立ったりするのは本当に本当に大変です。涙
ましてや人混みに夜道、試練すぎます。

しかし、「斬新だなー」とおしゃれに見える人もいれば、「それはないんじゃない?」という残念な人も。
この違いはなんなのか、私なりに考えてみました。

浴衣でサンダルを履いている人を見て感じることは、次のどれかだと思います。

  1. 足が痛くなるからサンダルを選んだ
  2. 履物を買う予算がなかった
  3. 足元への意識がない

残念な人に見える場合は、2か3の理由でサンダルを履いていると感じたときなのではないでしょうか?

「痛くなるのが困るからサンダルを選んだけど、足元までしっかりおしゃれを意識している」
そんな人を見ると、浴衣にサンダルが合わないなどと思わないのかな?と…
むしろ、すごくおしゃれな人に見えるのでは?と思います。

浴衣とサンダルのコーディネートのコツ

浴衣に合わせたサンダルが、悪目立ちしない方法を考えてみました。

草履や雪駄に似た形を選ぶ

サンダルの中でも、トングサンダルは、下駄や雪駄に形状が似ています。
鼻緒の太い物や、柔らかい素材の物を選べば、長時間履いても痛くなりにくいでしょう。

女性は厚底のサンダルでもいいのではないでしょうか?
草履はかるく5cmくらい厚底です。草履を履いたときのように、立ち姿のバランスが良く見えることでしょう。

サンダルにリボンや花や金属金具など装飾品がついていると、一気に履物だけが目立ちます。カワイイのですけどね…
また、装飾が浴衣の裾に引っかかると、浴衣が破れる原因になりますから、避けたほうがいいと思います。

色味を抑える

地味な色にするというよりも、全体で足元だけが目立たないようにするのがコツです。
サンダルの色を、浴衣の柄の色や、帯の色と同じ系統の色にすれば、グッとおしゃれになると思います。

着物のコーディネートは、柄と色のバランスが大切です。
例えば、柄がたっぷり入った着物のときは、無地の帯を選びます。
全部、柄の入っている物を選ぶと、うるさくなりすぎて、残念なコーディネートになります。

盛りすぎに注意して、上手にサンダルの色味や柄でバランスをとれば、サンダルがとても効果的なアイテムになると思います。

スポンサードリンク

浴衣に合うサンダル男性女性におすすめ商品

浴衣とのコーディネートに、おすすめできるサンダルを探してみました。

男性編

ISLAND SLIPPER


アイランドスリッパは、質が良くて、履き心地がバツグン!気持ちいいです。
カラーバリエーションも充実していて、浴衣に合う落ち着いたキレイな色味が揃っています。
SANUK


サヌークはヨガブランド。
少しつま先の方が反っていて、履きやすいです。
ちょっとだけ個性的で、浴衣以外のときでも、足元がオシャレになるアイテムです。

女性編

OCHENTA

オチェーンタの少し厚底のトングサンダルです。
低反発のソールに、なめらかな鼻緒の布地(シルク)で、すごく気持ちいいです。

浴衣の色柄と上手に合わせれば、おしゃれ上級者になれそうです。

havaianas×千總


耐久性バツグンのビーチサンダル、ハワイアヌスが、京友禅の老舗千總とコラボレーションしたサンダルです。
色の配色が着物ベースなので、浴衣ともとっても合わせやすいです。

着物ブランドが堂々とサンダルを作っているのですから、何を言われようと安心して履けますね。笑

浴衣にサンダルのまとめ

夏祭りなどで浴衣を着るときは、楽しむのが一番ですから、足が痛くならないために選ぶサンダルは、賢い選択の一つだと思います。
ただし、レストランやホテルでは、サンダルだと入店できない場合がありますから、気を付けてくださいね。

色、柄、形にこだわって選んで、サンダルだからこその浴衣コーディネートのおしゃれを、堂々と楽しんでください。

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク