ハロウィンにクッキーを型で手作りする②かぼちゃレシピとラッピング

ハロウィン

こんにちは!ふきよせです。

ハロウィンの持ち寄りお菓子を手作りするなら、クッキーは手軽でとってもおすすめ。

「でも、他の人ともかぶりそう…」
「ふつうのクッキーは前に作ったから、ちょっと変わったクッキーが作りたい」

それならば、かぼちゃを使った本格的なお味のクッキーはいかがでしょう?

ちょっとの工夫で、他の人にびっくりされるくらいかわいいクッキーができますよ^^

今回は、かぼちゃを使った型抜きクッキーの作り方と、インパクトのあるクッキーを作るコツをご紹介します。

スポンサードリンク
  

ハロウィン用クッキー型でビッグクッキーを手作りする

クッキーって5cmくらいのものが多いんですけど、1枚だとちょっと物足りない気がして、
ついつい1人に2枚とかあげてしまいますよね。

それがみんなに、無難な印象を与えてしまっているのかも…

おすすめなのは、10cm以上のビッグクッキー

ビッグクッキーにすると、インパクトがあって、1枚でも存在感バッチリ
オシャレなので、インスタ映えしますし、みんなの注目の的間違いなしです^^

私が気に入っているハロウィン用の大きいクッキー型は、こちら↓

目や口のパーツがいくつも入っていて、組み合わせしだいでいろんな顔が作れるんです

どんな顔のクッキーがあたるか、もらう側も楽しいですよね。

みんなでクッキーを持てば、フォトジェニックな写真が撮れそうです。

ハロウィン用かぼちゃクッキーレシピ

ご紹介するのは、かぼちゃを使ったパンプキンクッキー。

かぼちゃの味が濃厚で、おいしい型抜きクッキーのレシピです。

パンプキンクッキーの作り方
用意するもの:かぼちゃ100g、バター100g、砂糖100g、小麦粉240g、

事前準備

  • バターを常温に戻しておきます。
  • 小麦粉をふるっておきます。
  • かぼちゃを蒸かしておきます。レンジ可

作り方

  1. かぼちゃの皮をとり、木べらでつぶしてなめらかにします。
  2. バターを泡だて器で混ぜ、砂糖を入れてよく混ぜます。
  3. かぼちゃを入れ、よく混ぜます。
  4. 小麦粉を入れて、ゴムベラで粉っぽさが無くなるまでよく混ぜます。
  5. 生地をラップに包ん、冷蔵庫で1時間以上寝かせます。
  6. 綿棒で好みの厚さにのばし、型で抜きます。
    5mmくらいが扱いやすいです。
  7. 天板にクッキングシートを敷き、生地を並べます。
  8. 170℃のオーブンで、15~20分焼きます。
    オーブンやクッキーの大きさによって異なるので、焼き色で調節してください。

こっくりとした秋らしい、黄色いクッキーに焼きあがります。
オレンジっぽいかぼちゃを選ぶと、オレンジ色っぽくなります。

かぼちゃをつぶすときに、フードプロセッサーを使ったり、裏ごししたりすると、
より食感がなめらかなクッキーに仕上がります。

もっと手の込んだクッキーにしたいのなら、
デコペンやアイシングでデコレーションしてもいいですね!

スポンサードリンク

ハロウィンかぼちゃクッキーにぴったりなラッピング

ご紹介したような型を使うと、目と口の部分が穴あきのクッキーになりますよね。

穴あきクッキーのときは、バックに色がついているラッピング袋を選ぶと、
穴あき部分が強調されて、オシャレ
な個包装ができますよ。

こちらは、バックが黒で、ハロウィンのかぼちゃにぴったり↓

目や口が黒く見えて、顔の表情もしっかりわかりますね。

ハロウィンのインパクトのある型抜きクッキーのまとめ

インパクトを与えるポイントをまとめます↓

  • 大きいクッキー型を選ぶ
  • かぼちゃ(素材)を使って黄色にする
  • ラッピングは、背景色のある袋を使う

作り方そのものは、とっても簡単なんですけど、
型の大きさや使っている素材が違うだけで、他の人と差別化したクッキーが作れます。

みんなとはちょっと違うクッキーを作りたくなったら、ぜひ挑戦してみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク