ハロウィンにクッキーを型で手作りする①簡単基本レシピとラッピング

ハロウィン

こんにちは!ふきよせです。

ハロウィンパーティーに、手作りのお菓子を用意することってありますよね。

やっぱり1番人気は、簡単においしく作れるクッキー。

クッキーは、手軽なプレゼントにぴったりで、万人受けするお菓子なんです。

どんなクッキーを作ったらいいかわからない?

大丈夫!
型を使えば、市販品にも負けない、かわいくておしゃれなクッキーが、あっという間に作れますよ^^

今回は、スタンダードな型抜きクッキーの作り方と、手作りはじめてさんでも、グッとハロウィンらしくするコツをご紹介します。

スポンサードリンク
  

ハロウィンはクッキー型を使えば手作りも簡単

かぼちゃ、おばけ、こうもり、ねこ、蜘蛛、魔女、棺桶、十字架、ろうそく…etc.

ハロウィン用のクッキー型は、すっごくたくさんの種類が販売されています。

海外でもハロウィンにクッキーは定番ですから、外国製の型を探してみるのもおすすめ。
他の人とかぶりにくいです。

ハロウィン用に私が持っている型は、こちら↓

抜き型(ハロウィン 4種)

お菓子専門店のお菓子・パン作りの総合サイトcottaで買いました。

決め手は、ゴーストのかわいさ♥
理想のおばけのシルエットだったんです。笑
cotta公式ウェブサイトのハロウィンページはこちら→

ハロウィンクッキー簡単基本レシピ

ご紹介するのは、白(プレーン)と黒(ココア)の2色のクッキー

とってもスタンダードな、基本の型抜きクッキーレシピです。

型抜きクッキーの作り方
用意するもの:バター100g、砂糖100g、卵1個、小麦粉240g、ココア10g

事前準備

  • バターを常温に戻しておきます。
  • 小麦粉をふるっておきます。
  • 卵をといておきます。

作り方

  1. バターを泡だて器で混ぜ、砂糖を入れてよく混ぜます。
  2. 卵を2、3回に分けて入れ、よく混ぜます。
  3. 小麦粉を入れて、ゴムベラでさっくり混ぜます。
  4. 生地を半分に分け、一方にココアを入れます
    それぞれ粉っぽさが無くなるまでよく混ぜます。
  5. それぞれの生地をラップに包ん、冷蔵庫で1時間以上寝かせます
  6. 綿棒で好みの厚さにのばし、型で抜きます。
    5mmくらいが扱いやすいです。
  7. 天板にクッキングシートを敷き、生地を並べます。
  8. 170℃のオーブンで、15分焼きます。
    オーブンやクッキーの大きさによって異なるので、焼き色で調節してください。

アーモンドプードルを入れたり、ナッツを入れたり、食感を変えてもおいしいです。

また、このレシピは、クリスマスやバレンタインにも応用できます

抹茶やいちごのフレーバーに変えたり、色を混ぜてマーブルにしたり。
もっと挑戦したいのなら、デコペンやアイシングでデコレーションしてもいいですね!

ハロウィン感を増すためにおすすめしたいのが、通常のココアのかわりにブラックココアパウダーを使うこと。

より濃い黒色になり、白と黒のコントラストがはっきりして、おしゃれ度がアップします。


cottaでブラックココアパウダーをみてみる→

ただ、ブラックココアは、焦げ目が見えず、焼き加減が判断しにくいのが難点。

ですから、ブラックココア生地だけで焼かないで、プレーン生地と一緒に焼いてみてください。
プレーン生地の焼き色で、焼き加減がわかります^^

スポンサードリンク

ハロウィンのクッキーにぴったりなラッピング

せっかくかわいいクッキー型を選んだのですから、
クッキーがよく見えるように、透明なラッピングを選びましょう。

ハロウィンのシールを貼るだけでも、とってもオシャレな個包装ができちゃいます。

こちらは、ハロウィン用の帯がセットになっていて一押しです↓

お店顔負けのクオリティに仕上がりますよ~

ハロウィンの手作り型抜きクッキーのまとめ

ハロウィンらしさを出すポイントをまとめます↓

  • ハロウィンならではのクッキー型を選ぶ
  • ブラックココアを使う
  • ラッピングに、ハロウィンらしい色や柄を少し取り入れる

ハロウィンでは、みんながお菓子をもらったり配ったりしますから、
気合の入りすぎたこってりしたお菓子より、サラッとわたせる気軽なお菓子のほうが喜ばれます。

白と黒のクッキー1枚ずつの2枚セットぐらいでも、十分かもしれません。

ぜひ、お気に入りのクッキー型を手に入れて、ハロウィンクッキーを作ってみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク