イチゴ狩り千葉県のおすすめ農園7選。房総半島内房エリア編

いちご狩り

こんにちは!ふきよせです。

春の味覚体験といえば、いちご狩り。

まるで南国のようなポカポカした暖かさと、さわやかな海風を感じることのできる、千葉県でのいちご狩りはいかがでしょう?

千葉県の中でも、都心からアクセスしやすい地域が、東京湾側の内房エリア。
自動車でも電車でもアクセス可能です。

いちご狩り大好きな私が、房総半島内房エリアのおすすめいちご狩り農園7選をご紹介します。

スポンサードリンク
  

イチゴ狩り千葉県のおすすめ農園7選

いちご狩りは朝早く行きましょう。
いちごが少なくなり次第、閉園してしまう農家がほとんどです。早いときには10:30くらいに締め切ってしまうことも。
とくに、予約が必要のない農園ですと、開園前から長い行列ができています。

他県からアクセスしやすい、北側の農園から順にご紹介します。

ご紹介する農園は、いちごの美味しさはもちろん、個人的に良い印象を持った農園ばかりです。
それでは、さっそくいってみましょう♪

石橋農園
減農薬にこだわっている農園です。
ハウス内は衛生的な高設水耕栽培で、地面は全面シート張りのバリアフリーになっていて過ごしやすいです。

交配用のハチが放たれています。
防犯からバック、リュック、ビニール袋等の持ち込みは全て禁止と、大変ルールが厳しくなりました。泣

システム 30分食べ放題
栽培方法 高設水耕栽培
いちごの品種 章姫
予約  不要 団体要
営業時間 10:00~16:00(不定休)
4月3日以降は時間無制限になります

料金 開園~1/3 1/4~4/2 4/3~5/7
大人(小学生以上) 2,000円 1,800円 1,400円
3歳以上未就学児 1,800円 1,600円 1,200円
2歳以下は無料

TEL:0438-75-8888
公式ホームページは、こちら→

ポレポレ農園
時間制限がなく、定員も少なめで、とてもゆったり過ごすことができます。
農園の方もとても感じが良く、長居してしまいます。

ベビーカーをハウスに入れることもできるので、お子さんがいる家族連れにもおすすめです。

電話による完全予約制で、コンサートチケットの発売日のような争奪戦が繰り広げられます。覚悟してお電話ください。

システム 食べ放題時間制限なし
栽培方法 高設培土栽培
いちごの品種 紅ほっぺ・やよいひめ・かなみひめ・おいCベリー
予約  完全予約制
営業時間 平日10:00~12:30 土日祝10:00~15:00
料金 1/7~4/2 4/3~5/7土日祝 4/3~5/7平日 5/8~中下旬
大人(中学生以上) 2,000円 1,800円 1,500円 1,500円
子供(3歳以上) 1,800円 1,600円 1,300円 1,300円
幼児(3歳未満)は無料

TEL:070-6467-1583 or 070-6469-1583
公式ホームページは、こちら→

渡邉いちご園
いちご狩りの他に、いちごの直売もされています。帰りにお土産を買っていくことができますね。

高設栽培と土耕栽培、両方されていますが、選ぶことはできません
お子さん3人に対して保護者1人以上という、ちょっと厳しめの規定があります。(何かあったのでしょう…)

昔ながらの盛り土の幅で通路が狭く、バリアフリーではないです。
交配用のハチが放たれています。

システム 30分食べ放題
栽培方法 高設栽培・土耕栽培 選べません
いちごの品種 やよい姫・紅ほっぺ・おいCベリー・かおり野・もういっこ
予約  不要
営業時間 9:00~15:00(不定休)
料金 12月~1/10 1/11~2/28 3/1~4/2 4/3~4/28 4/29~5/7 5/8~5月下旬
大人4歳以上 1,800円 1,700円 1,600円 1,300円 1,200円 1,000円
2・3歳 600円 600円 600円 500円 500円 500円

TEL 0439-32-3428
公式ホームページは、こちら→

白久農園
とてもアットホームで、お店の皆さんのサービスも良くて、過ごしやすい農園です。
時間制限がなく、ゆったりと楽しめます。

いちごを傷めないよう、リュックが禁止されています。
交配用のハチが放たれています。

システム 食べ放題時間制限なし
栽培方法 高設栽培
いちごの品種 章姫・かおり野・チーバベリー
予約  不要
営業時間 9:00~17:00
料金 1月~4/7 4/8~5/7 5/8~5月中旬
大人(小学生以上) 1,800円 1,300円 1,000円
3歳以上未就学児 1,300円 800円 500円

TEL:0439-65-0608
公式ページではありませんが、ご紹介はこちら→

スポンサードリンク
マザー牧場
参加料を支払ってハウスに入り、いちごを食べるのではなく摘むスタイルです。
いちごの重さを計って、果実代を支払います。果実代を支払ったら、食べても大丈夫です。

もちろん、食べずにお持ち帰りすることもできます。
再入場もできるので、食べてまだ食べたりないときには、もう一度摘みに行きましょう。

ハウス内はバリアフリーですっきりしていて、とても過ごしやすいです。
7段に組まれたいちごの壁に圧倒されます!見応えあります。

システム いちご摘み時間制限なし
栽培方法 立体型7段式水耕栽培
いちごの品種 紅ほっぺ・章姫・栃乙女・もういっこ・やよい姫
予約  不要
営業時間 1月/土日祝9:30~ 平日10:00~ 2~5月/土日祝9:00~ 平日9:30~(火曜休)

料金は、マザー牧場の一般入場料の他に、別途いちご狩り参加料と果実代が必要になります。

一般入場料
大人(中学生以上) 1,500円
小人(4歳~小学6年生) 800円
いちご狩り
参加料(1人) 200円
果実代 200円/100g
3歳から参加料が必要

TEL 0439-37-3211
公式ホームページは、こちら→

富津アクアファーム
TEL 0439-66-1540
公式ホームページは、こちら→

システム 30分食べ放題
栽培方法 上下二段高設栽培
いちごの品種 章姫・紅ほっぺ姫
予約  不要
営業時間 10:00~16:00
料金 1月 ~4/5 4/6~5/7 5/8~終了
大人(小学生以上) 1,700円 1,300円 1,000円
3歳以上未就学児 1,500円 1,100円 800円
2歳以下は無料

千葉県で最大級の1,800坪という広大な農園です。団体の受け入れも行っています。
予約は必要ありませんが、かなりの確率で朝から並び、整理券が配布されることもあります。早々に打ち切られることもあるので、広いからといって甘くみてはいけません。

高設栽培ですが、低い段も用意されていて、お子さんでも手を伸ばしやすくなっています。
練乳は別売りです。

道の駅とみうら 枇杷倶楽部 苺庭園
賞をとったことのある、大人気な道の駅のいちご農園です。枇杷農園が有名なのですけど(枇杷倶楽部っていうくらいだし…)かなりしっかりとした広いいちご農園を所有しています。

高設栽培のハウスをご希望の場合、予約が必要なので注意してください。公式サイトからオンライン予約もできます。

食べ比べができるのも魅力です。
食べ放題の他、いちご摘みも400円で体験できます。
お持ち帰り用のいちご、いちごジャムなど、お土産もとても充実しています。

システム 30分食べ放題・いちご摘み
栽培方法 高設栽培(要予約)・土耕栽培
いちごの品種 章姫・紅ほっぺ・モモコ・やよいひめ・アスカルビー
予約  予約優先
営業時間 9:30~16:00
一般入場料
大人(小学生以上) 1,700円
4歳~6歳 1,500円
2歳~3歳 500円

TEL 0470-33-4611
公式ホームページは、こちら→

予約不要となっている農園でも、前日に開園するのかどうか、必ず確認をしましょう。
いちごの成長によって、臨時休業になる農園は少なくありません。

イチゴ狩りと千葉内房エリアの見どころ

千葉県は関東の中でも暖かい気候で、いちご農園が100カ所以上あります。

今回ご紹介したのは、千葉県の南側東京湾側、木更津・君津・保田・富津・館山の内房エリア。
内房エリアは、アクアラインやフェリーで東京湾の対岸に渡ることができます。

いちご狩り以外にも、花摘み、潮干狩りを体験できる施設がたくさんあります。
三井アウトレット木更津があり、お買い物にも事欠きません。
家族やお友達同士で楽しめるレジャー施設としては、ご紹介したマザー牧場の他に、東京ドイツ村があります。

古くからある漁港や、歴史ある灯台もあります。
東京湾は波も穏やかですから、海岸にでて砂浜や岩場でのんびり過ごすのもおすすめです。

いちご狩りは短くて30分、長くて半日くらいの体験です。
せっかく千葉までお出かけするのでしたら、他の見どころも一緒に楽しんでしまいましょう!

ただ、いちご狩りは予約不要となっている農園が多く、朝早くから並んでも、確実にいちご狩りができる保証はありません。
いちご狩りにかかる時間がわからないと、他の場所へ行く余裕があるかどうかもわからず、旅の予定が立てにくいですよね。

実は、いちご狩りを予約できる方法があるのです!

ぐるたび
レストラン予約ができるぐるなびが運営していて、旅のプランを検索予約できるサイトです。

今回ご紹介した石橋農園、渡邉いちご園、白久農園、マザー牧場、道の駅とみうら 枇杷倶楽部 苺庭園は、ぐるたびの対象農園になっています。

ぐるたびで予約をしておけば、朝から並ばずに確実にいちご狩りをすることができます。
価格も、一般入場料と同じか、それよりもちょっとお安い場合も!
2~3家族の大人数で行く予定でも、予約しておけば安心ですね。

いちご狩りだけではなく他の観光もご希望でしたら、いちご狩りの予約もご検討を。

旅をもっと面白くするぐるたびのサイトは、こちら↓

千葉内房エリアのいちご狩りのまとめ

館山市にも大きないちご狩りセンターがあり、有名ないちご狩りスポットです。
いちご狩りセンターは、たくさんのハウスと提携していて、大人数に対応しています。

私はのんびり過ごせるほうが好きなので、いちご狩りセンターはご紹介しませんでしたが、館山も暖かくてすてきな場所ですから、足を運んでみてください。
館山市の周辺情報は、こちら→【楽天たびノート】

春の房総半島で、ゆっくりとした時間と味覚狩り体験を楽しんできてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク