潮干狩り千葉でおすすめのスポット5選!内房エリアの海岸押しの理由

千葉の潮干狩り場

こんにちは!ふきよせです。

3月になって、水が少しぬるくなったでしょうか?
待ちに待った潮干狩りのシーズンがはじまります!

海水で重くなっている砂を、ガシガシと掘り進んで、貝を見つける潮干狩り。
宝探しのようで、童心にかえって熱中してしまいます。

千葉内房エリアの潮干狩りは、都心から近くてアクセスしやすく、日帰りでたっぷり楽しめるので一押しです。

数ある潮干狩りスポットの中でも、私のお気に入りの5つの海岸をご紹介します。
春のお出かけの参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク
  

潮干狩り千葉でおすすめのスポット5選

私の好きな潮干狩りができる海岸は、少し穴場的なところです。

さすがにゴールデンウィークは恐ろしく混みますけれど、平日や少し遅い時間ですと、ゆったりと過ごすことができます。
人が少ないときの干潟の風景は静かで美しくて、本当に東京湾なの?と、感動します。

その代わり、シャワーもあって更衣室もあって…というような、施設面がバッチリ充実している潮干狩場ばかりではありません。ご了承ください。

それでは、北からの順番に5選、ご紹介します。2017年度の日程です。

牛込海岸潮干狩場

東京湾アクアラインの木更津金田ICから約2km、5分ほどの距離です。
駐車場のすぐ目の前が潮干狩り場で、地元の潮干狩り場という感じがします。

開催期間: 3/28(火)~7/27(木)
料金 採貝量
大人
(中学生以上)
1,600円 2kg
小人
(4歳以上)
800円 1kg
超過料金:1kgにつき800円加算

駐車場 :無料
トイレ :あり
更衣室 :あり
休憩所 :なし(団体専用の休憩所あり)
ロッカー:なし
シャワー:なし
売店  :あり

TEL:0438-41-1341
公式ホームページは、こちら→

金田見立海岸潮干狩場

こちらも、東京湾アクアラインの木更津金田ICから5分ほどの距離です。
近くに同系の金田海岸潮干狩場がありますが、私のおすすめは見立海岸のほうです。

昨年までなかった、すてきな無料休憩所が完成しました!

砂浜のすぐ近くが芝生で、なんと潮干狩り客は、バーベキューが許されています。テントを張ることもでき、ペットの同伴も可能で、かなり自由度の高い潮干狩場なのです。

潮干狩前売券を、セブンイレブン、サークルKサンクスで買えるというもの画期的です。

開催期間:4/9(日)~7/9(日)
料金 採貝量
大人
(中学生以上)
1,600円 2kg
小学生 800円 1kg
超過料金:1kgにつき800円加算

駐車場 :無料
トイレ :あり
更衣室 :あり
休憩所 :あり(要予約)
ロッカー:なし
シャワー:なし
売店  :あり 熊手200円/あさりネット2kg用200円
ペット :可

TEL:0438-41-5200
公式ホームページは、こちら→

久津間海岸潮干狩り場

駐車場は広いのですが、干潟までが少し遠く、歩きます。

熊手が金属製限定で、スコップは自粛するよう警告されています。
バーベキューは禁止です。

開催期間:4/9(日)~7/9(日)
料金 採貝量
大人
(中学生以上)
1,600円 2kg
小人
(4歳以上小学生まで)
800円 1kg
超過料金:1kgにつき900円加算

駐車場 :無料
トイレ :あり
更衣室 :あり
休憩所 :あり 大人200円/小人100円
ロッカー:なし
シャワー:なし
売店  :あり 熊手200円/あさりネット2kg用200円

TEL:0438-25-1140
公式ホームページは、こちら→

スポンサードリンク
江川海岸潮干狩場

こちらの海岸は、自然の干潟が残っていて、すごく遠くまで遠浅の干潟が広がります。
日本のウユニ湖として、SNSで話題になった場所です。波がなく鏡面のようになると、とても美しい風景が楽しめます。

潮干狩り場は駐車場からかなり離れていて、干潟まで渡舟も出ているほどです。
歩かずに舟にのってみるのもいい体験ですね。移動時間が15~20分かかるので、時間に余裕をもって行動しましょう。

開催期間:3/28(火)~8/11(祝)
料金 採貝量
大人
(中学生以上)
1,600円 2kg
小人
(4歳以上小学生まで)
800円 1kg
超過料金:1kgにつき900円加算

駐車場 :無料
トイレ :あり
更衣室 :無料
休憩所 :あり 大人200円/小人100円(要予約)
ロッカー:あり 100円
シャワー:なし
売店  :あり 熊手200円/あさりネット2kg用200円
渡舟片道:大人200円/小人100円

TEL:0438-41-1960
公式ホームページは、こちら→

富津海岸潮干狩場

県立富津公園に隣接していて、一日中楽しめる海岸です。公園内にキャンプ場があってバーベキューもすることができます。
また、この公園は富津岬の先端にあり、東京湾をぐるりと見渡すことができる絶景ポイントです。

他の海岸よりも料金が高いのですが、お持ち帰り用の網がもらえるので、結果お得になります。
ヤドカリもいます。

開催期間:3/12(日)~9/10(日)
料金 採貝量
大人
(中学生以上)
1,800円 2kg
小人
(小学生)
900円 1kg
4歳以上小学生未満 700円 1kg
網袋が料金に含まれます。
超過料金:1kgにつき900円加算

駐車場 :無料
トイレ :あり
更衣室 :無料
休憩所 :あり 大人300円/小人200円
ロッカー:あり 100円
シャワー:あり 100円/3分
売店  :なし

TEL:0439-87-2233
公式ホームページは、こちら→

潮干狩りに千葉内房エリアの海岸をおすすめする理由

木更津を中心とした内房エリアは、毎年約23万以上の来場者数を誇る潮干狩りスポットです。

その歴史は古く、江戸時代にまでさかのぼります。
船橋から富津までの内湾の海岸線は、天然の遠浅の干潟が形成されたことから、海苔や貝の漁場として発展し、地域の名産品となりました。

工場地帯ができ、海岸の整備が進んで、漁場の規模は縮小しましたが、今でも海苔と貝類の養殖が続けられています。

今も残る貴重な干潟を、たくさんの方々に体験していただきたいと思っています。

千葉の潮干狩りおすすめスポットのまとめ

内房エリアの海岸からは、対岸の東京都や神奈川県が良く見えます。お天気がいいと富士山が見えることも。

続々と羽田に発着する飛行機を眺めながら、都心を見渡すことのできるすぐ近くの場所で、砂に足を潜らせて貝を採っているという、非日常的な体験のできる潮干狩りです。笑

東京湾の日没の夕焼けも、とても静かできれいですよ。

ぜひ、春から初夏のお出かけに、千葉内房エリアへ潮干狩りに出かけてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク