バレンタインチョコを簡単に手作り♪一押しレシピとお手軽キット

バレンタイン

こんにちは!ふきよせです。

女の子の一大イベントバレンタイン。
本命の彼には手作りしたいと考える人は多いですよね。

「お料理は苦手でお菓子作りもほとんどしないけれど、バレンタインでは手作りに挑戦してみたい!」

無謀でしょうか?
いえいえ、お菓子作りに慣れない方でも、作る物と作り方のコツさえ押さえれば、おいしい手作りチョコが作れますよ!

バレンタインチョコを簡単に手作りする方法をご提案します。

スポンサードリンク
  

バレンタインチョコを簡単に手作りするには?

簡単に作れるのはもちろん、失敗しにくくて、おいしい物がいいですよね。
意外と、すんなりと成功するのは、焼き菓子です。

反対に、失敗しやすいのが、溶かして固めるだけのチョコレート。
一見、とても簡単そうなのですけれど。

チョコレートはテンパリング(温度調整をしながら固める作業)をしないと、不具合が起きます。口どけが悪くなったり、うまく固まらなかったり、白く粉を拭いたようになったり、艶がない見た目になったり。

また、テンパリングをしないで溶かしたチョコをそのまま固めると、暖かいところでとけやすいのです。
せっかく作ったのに、常温に置いていて形が…(涙)ということは、よくあります。

このテンパリング作業、なかなかの難しさ。
お菓子作りに慣れていない方には、大変な苦労となります。

それに引き換え、混ぜて焼くだけの焼き菓子は、失敗が少なく、とける心配もありません。
デコレーションをしないで焼きっぱなしでも、おしゃれで立派に見えてしまいます。

お菓子作りが苦手な方ほど、焼き菓子に挑戦してみましょう!

バレンタインチョコにおすすめ手作り簡単レシピ

クッキー、ケーキ、タルト、パイ…

たくさんの種類がある焼き菓子の中で、バレンタインに一押しする焼き菓子は、ブラウニーです。

ブラウニーは、平らな正方形に焼いた、アメリカ発祥の濃厚なチョコレートケーキです。
クルミやアーモンドなどのナッツを入れると、香ばしさが増し、食感も楽しめます。

似ているチョコレートのケーキに、ガトーショコラがあります。
ガトーショコラはフランス語で、焼く(ガトー)チョコレート(ショコラ)という意味があり、チョコレートケーキのことです。
日本では、伝統的なフランスのチョコレートケーキの総称として使われることが多くなっています。

実は、ブラウニーとガトーショコラ、同じようで作る工程に違いがあります。

ブラウニーは全卵を生地に混ぜ込みます。
ガトーショコラは卵黄と白身をわけて、白身をメレンゲにしてから生地に混ぜます

この工程の違いによって、焼き上がりの生地の柔らかさに違いが出ます。
ブラウニーはぐっと味がしまっているような食感で、ガトーショコラはふんわりとした食感に仕上がります。

ガトーショコラのメレンゲが、難易度をあげる原因です。
メレンゲの泡立ちが甘いと生地がうまく膨らみませんし、生焼けや焼きむらができやすいのです。

ですから、卵をただ混ぜるだけで作ることができるブラウニーの方が、圧倒的にリスクが少ないのです。

私がよく作っているレシピをご紹介します↓

ブラウニー15~18cm角型
用意するもの:薄力粉70g、ココア15g、ベーキングパウダー小さじ1/2、チョコ150g、バター70g、卵2個、砂糖70g、牛乳20cc、胡桃50g

① 天板にクッキングシートを敷き、粗く刻んだクルミをのせ、170℃のオーブンで10分ローストします。
② ケーキ型にシートを敷きます。
③ 薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを一緒にふるいます。
④ 牛乳を計り、冷蔵庫から出しておきます。
⑤ ボウルに刻んだチョコ、バターを入れて、湯せんで溶かします。
  チョコの刻み方は、こちら→
  湯せんのやり方は、こちら→
⑥ 別のボウルに卵、砂糖、牛乳を入れて、泡だて器で混ぜ合わせます。
⑦ ⑤に⑥を少しずつ加え、混ぜ合わせます。つやが出てきます。
⑧ ⑦に③の粉類と①のクルミを入れて、さっくり混ぜます。
⑨ ②の型に流し込み、170℃のオーブンで25分焼きます。

スポンサードリンク

表面にクルミをトッピングしても、かわいいです。
クルミ以外の、アーモンドやマカダミアナッツでもおいしいです。
⑥の工程で、ラムやブランデーなどのお酒を大さじ1入れると、大人な味に仕上がります。
チョコはビターを使うと、少し甘さを控えた味になります。
型は大きくなると、少し薄く仕上がります。

お使いのオーブンによって、焼き時間が異なります
まずレシピ通りに焼いてみて、焼けたら箸や竹串で刺してみて、何もついてこなかったら焼き上がりです。
生焼けの生地がついて来たら、5分くらい焼いて、再度確認しましょう。少しずつ焼き時間を延ばすと、生焼けや焼過ぎを防ぐことができます。

バレンタインチョコに手作りキットを使うのは邪道?

普段お菓子作りをされない方にとって、材料を集めるのも一苦労です。
ベーキングパウダーなど、少ししか使わないですし、余ってしまうのも困りますよね。

そんな時は、材料が揃ったキットを使うのも、一つの手です。

キットは手作りではないのでは?と悩む方もいらっしゃいますが、私はそんなことはないと思います。

キットでも、作る人によって味が微妙に変わります。
キットだからといって、彼の為に貴重な時間を使って作ることには変わりありません。

今はおいしくできる、よい素材が入ったキットが、たくさんあります。賢く使いましょう。

私がおすすめするのは、無印良品クオカのキットです。

以前、バレンタイン後の半額セール品になっていたキットを、興味本位でいろいろ試してみました。
無印良品とクオカは、正直、「パティシエレベルの味覚でなければ、キットかどうかの味の違いはわからないのでは?」と思うくらい。
便利なうえに、おいしくて、お安い…すごい世の中です。

無印良品は、店舗が多くて、手に入りやすいですよね。お値段もお手頃です。

無印良品 自分でつくる ブラウニーは、こちら→

クオカは、製菓材料や道具の専門店。お菓子やパン作りがお好きな方なら、一度は目にしているお店です。
毎年少しずつラインナップが変わり、今年のブラウニーのキットは抹茶味のようですね。

クオカ ほろにが抹茶ブラウニーは、こちら→

さらに両社、毎年ガトーショコラのキットを出しています。
これらのキットは、ガトーショコラの難しいメレンゲ工程を省いて、初心者さんでもできるように工夫されているのです!

ですから、ブラウニーと同じように混ぜるだけ!
ガトーショコラでも安心して作ることができるので、おすすめです♪

簡単手作りバレンタインチョコのまとめ

シンプルな簡単レシピでも、キットを使っても、ラッピングやケーキ型をお好みの物に変えるだけで、印象がガラッと変わります。
100円ショップでは、選びきれないくらいたくさんの色や形の型が販売されています。
彼にふさわしいデザインを選んでみてください。

手作りバレンタインのプレゼントは、少しくらい出来上がりの形がいびつでも、あなたが作ることに意味があります。メッセージカードを添えて、笑顔で渡しましょう。

バレンタインのご成功をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました◎

スポンサードリンク