花菖蒲の名所関東のおすすめ7選。花の見頃の時期や花言葉は?

花菖蒲 名所

こんにちは!ふきよせです。

「お花が咲きほこる、キレイな絶景を見たい!」

それなら、花菖蒲はいかがでしょう?

青~紫の花びらは見ために涼しくて、とっても癒されますよ^^

関東周辺で、あたり一面に広がる花菖蒲を見ることができる名所を、7か所ご紹介します。

初夏のお出かけや行楽に、参考していただければと思います。

スポンサードリンク
  

花菖蒲の名所 関東のおすすめ7選

花菖蒲は、あやめ科の多年草。
とっても似ている花に、アヤメとカキツバタがあります。

日本では戦国時代に栽培がはじまり、交配によってたくさんの種類が生まれました。
江戸時代には、観賞用の栽培が盛んになり、各地に花菖蒲の庭園が造られました。

花菖蒲は水辺に群生する花なので、名所はどこも山間地や湿地帯です。
群生する姿はとても迫力があるので、見わたす限り花菖蒲が広がる風景を、ぜひご覧いただきたい!

ということで、数ある花菖蒲園の中から、広い敷地面積を保有するスポットをご紹介します^^

そうそう、どの花菖蒲園でも、アヤメやカキツバタも見ることができます。

水元公園

都内最大規模!
約92haの敷地に、約100品種20万本の花菖蒲が広がります。

水元公園は、東京都の天然記念物「オニバス」が自生地する、都内唯一の場所としても知られています。

毎年6月上旬から「葛飾菖蒲まつり」が開かれ、さまざまなイベントで盛り上がります。

このお祭り、次にご紹介する名所、堀切菖蒲園と合同のお祭りなんです。
2カ所をはしごすれば、たっぷり歩けていいハイキングになりそうです。

開花時期 6月上旬~下旬
イベント開催時期 6/1~6/20 ※2018年
住所 東京都葛飾区水元公園3-2
TEL 03-3607-8321
入園料 無料
駐車料金 1時間まで200円、以後30分毎に100円

公式ウェブサイトは、こちら→

堀切菖蒲園

約8000㎡の敷地に、約200品種6000株の花菖蒲が広がります。

2018年3月まで、大規模な改装工事中ですが、菖蒲の季節(5/10~6/25)は開園されています。

駐車場はないのですが、土日祝日は、荒川河川敷にある堀切橋駐車広場が使えます。
京成本線の堀切菖蒲園駅からすぐなので、電車で行くのがおすすめです。

開花時期 6月上旬~中旬
イベント開催時期 水元公園と同じ
住所 東京都葛飾区堀切2-19-1
TEL 03-3694-2474
入園料 無料
駐車料金 堀切橋駐車広場500円

公式ウェブサイトは、こちら→

町田薬師池公園

なんと、室町時代から続く、とても古い水地です!
新東京百景、東京都指定名勝、日本の歴史公園100選に指定されています。

約7700㎡の敷地に、175品種2200株の花菖蒲が広がります。

移築された江戸時代の古民家や、水車も見ることができ、勉強にもなります。
すぐ近くに、町田リス園もあって、一日中楽しめます。

開花時期 5月下旬~6月下旬
住所 東京都町田市野津田町3270番地
TEL 042-724-4399
入園料 無料
駐車料金 1時間まで無料
1時間半まで100円、以後30分毎に50円

公式ウェブサイトは、こちら→

横須賀しょうぶ園

約3.8haの敷地に、412品種14万本の花菖蒲が広がります。

こちらにも日本庭園や水車があります。
レストランもあるので、のんびりと休憩することもできますよ。

開花時期 5月下旬~7月上旬
イベント開催時期 6/1~6/30
住所 神奈川県横須賀市阿部倉18-1
TEL 046-853-3688
入園料 4~6月有料、7月~3月無料
大人310円、小中学生100円
駐車料金 1時間310円、以後30分毎に150円

公式ウェブサイトは、こちら→

吹上しょうぶ園

約2.1haの敷地に、約200品種10万本の花菖蒲が広がります。

勝沼城跡歴史環境保全地域で、谷戸地(やとち、丘陵地が浸食されてできた谷)を保全するために作られた公園です。

おまつり期間は、花菖蒲のポット苗や切花の販売もあります!

開花時期 5月下旬~6月下旬
イベント開催時期 5/26~6/25 ※2017年
住所 東京都青梅市吹上425番地
TEL 0428-24-2110
入園料 200円、小学生以下無料
駐車料金 400円

公式ウェブサイトは、こちら→

水郷佐原あやめパーク

水郷筑波国定公園内の水郷佐原水生植物園がリニューアルして、水郷佐原あやめパークに生まれ変わりました。

約8haの敷地に、約400品種150万本の花菖蒲が広がります。

佐原は、水郷としてとっても有名な場所です。
園内には水路が整い、サッパ舟という小舟に乗って、園内を巡ることもできます。

また、お祭り時期には、この地に伝わる嫁入り舟を見ることもできます!
舟の上の結婚式なんて、ロマンチックですよ( *´艸`)

開花時期 5月上旬~6月下旬
イベント開催時期 5/26~6/24 ※2018年
住所 千葉県香取市扇島1837番地2
TEL 0478-56-0411
入園料 大人800円、65歳以上700円、小中学生400円
割引券はこちら
駐車料金 無料

公式ウェブサイトは、こちら→

袖ヶ浦公園

約3600㎡の敷地に、50品種15000株の花菖蒲が広がります。

東京から向かうのなら、アクアラインを使うと早いかも。
東京ドイツ村も近いです。

花菖蒲田のそばにはテラスがあって、のんびりと眺めることができます。

開花時期 5月下旬~6月中旬
住所 千葉県袖ケ浦市飯富2360
TEL 0438-63-6560
入園料 無料
駐車料金 無料

公式ウェブサイトは、こちら→

スポンサードリンク

関東の花菖蒲の見頃

関東の花菖蒲は、5月上旬からちらほらと咲きはじめ、7月上旬くらいに咲き終わります。

しっかりと楽しめるのは、6月上旬から下旬くらいまで。
1番の見頃は、6月中旬です。

花菖蒲の花言葉

花を眺めながらの話しのネタになりそうな、花言葉もお伝えしておきますね。

花菖蒲の花言葉は、「うれしい知らせ」「優雅」「優しい心」「信頼」「あなたを信じる」です。

とても古風な日本らしい美しさのある花ですから、優雅な印象がありますね。
花菖蒲やカキツバタは、茶道具など高級な工芸品にも使われるモチーフです。

信頼とか信じるとか、凛とした潔い立ち姿から連想されていそうですね^^

花菖蒲の関東の名所のまとめ

広い菖蒲園だと、花が植えられている菖蒲田の中に、遊歩道が造られていることも多いです。
天気のいい日に、のんびりと遊歩道を歩くと、とっても気持ちいいですよ~

初夏の水辺って、涼しくて居心地がいいですし、時間を忘れてくつろげます。

ぜひ立派な花菖蒲園を体験しに、お出かけしてみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました◎

バラの名所関東のおすすめスポット5選!見頃の時期と色別の花言葉
こんにちは!ふきよせです。 「お花が咲きほこる絶景を見たい!」 それなら、バラ園はいかが? バラは多くの女性が大好きな花。...
スポンサードリンク